なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
94

「焼豚ワンタン麺」@とら食堂の写真言わずと知れた福島の名店。

福岡にも分店ができてますね。
分店だけでなく多くのお弟子さんたちが全国で活躍しているようです。
山口の米蔵もそのひとつでしょうか。
期待が高まります✨

三連休の中日とあって、前待ち45組、あと待ち80組以上と大賑わいでした。
ウェイテングボードに名前を書くと大体の目安の時間が分かる(25組毎に1時間待ちのアナウンス、26組目〜12時ごろ、51組目〜13時ごろといった塩梅)ので、待っている間に買い物や観光をして時間を潰せます。

今回は11時に記載し46組目。開店と同時に12組までが店内に案内されました。
過去の皆さんの待ち時間情報から、前の組の数×3分が待ち時間と仮定しました。

今回は46組目なので
45組待ち×3分=135分
2時間強の待ちと予想しました。
その間、買い物・観光で時間を潰します。近隣にはお城や南湖、イオンもあります^_^

余裕をもって1時間30分後に戻りました。途中、呼ばれてもその場にいない組みが3組ほどあって、記載からちょうど2時間後の13時に入店となりました。

よって、あくまで仮定ですが、42組×3分=126分
ですのでほぼ想定通りの待ち時間となりました。
(今回は土曜日の訪問とあって、土曜日の過去の待ち時間を参考に待ち時間を予想しました。たまたま正解に近かった可能性も大いにございますので、参考の一助程度に扱っていただけますと幸いです)


焼豚ワンタン麺 1,070円


店内は広くて綺麗です。
スタッフさんの対応も丁寧で、混雑時にありがちな殺伐とした雰囲気もありません。ファミリーはお座敷に集中しています(選べます)
私達も小さい子どもが一緒でしたので座敷を指定しての入店です。
お座敷でワクワクしながら、少し待って着丼です。

鶏・豚ベースのスープは飲めば飲むほど美味です。
自家製麺は米沢の縮れ麺を彷彿とさせますが、それよりも加水率高く太めでプリプリ。
独特の麺ですがかなり美味いです。

ワンタンはスパイシーな味付きのもの。山形酒田の皮を食べさせる雲呑とは違いますがこれも美味。
焼豚も美味しく、今回は幸運にも端豚に当たり大満足の一杯でした。
総合して、大変完成度が高く、満足度の高い一杯です。
食後もしばらく旨味が舌に残る、後引く美味さのラーメンでした。

訪問できて本当に良かったです。
噂に違わぬ名店でした。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。